目次へ
確かな品質をお届けします

ごあいさつ

1970年代、日本国内の合板メーカーは、東南アジアの資源枯渇問題から、供給の先細り予測の経済環境の中で企業存続の危機に立たされておりました。その一方で、合板工場で生産される貴重な合板が南洋材の外観上の評価のみで安直に粗末な使用や、無駄な利用が行われておりました。何とかこのような無駄をなくし、有効な利用を計る必要性を痛感し、今から28年前の1982年に、合板端材、低グレード合板の利用価値を高め、新しい用途の開発を目指して合板の再加工事業を創業いたしました。 合板の裁断加工技術、練合せ技術等の応用と技術開発により、薄物合板を貼り合わせて厚物合板に、また、短尺合板を長尺合板に再生させ、住宅部材用の芯材合板としての用途開発を進め、独自の合板及びボード類加工事業の基盤を確立し、現在に至っております。 今後も引続き南洋材広葉樹合板のみならず、針葉樹合板や木質ボード類(パーティクルボード、MDF、LVL、集成材等)の複合構成による住宅部材への用途拡大を計りたいと考えております。

また、総合住宅資材メーカーとして、建築現場に必要不可欠な様々な副資材や、確認看板を含めた様々な看板・シート類の印刷も手掛けております。よりよい住環境を提供するため、皆様とともに歩んでいきたいと考えております。

会社概要

会 社 名株式会社アラセ
本社所在地〒580-0013 大阪府松原市丹南6丁目579-1 別ウィンドウで開きます
電  話072-332-0039(代表)
FAX072-334-6105
第一工場〒580-0013 大阪府松原市丹南5丁目4-3 別ウィンドウで開きます
電話:072-332-8880
FAX:072-334-6119
第二工場 〒580-0013 大阪府松原市丹南2丁目246
電話:072-330-8808
FAX:072-330-8807
印刷工場〒580-0013 大阪府松原市丹南6丁目579-1
電話:072-332-0039(代表)
FAX:072-334-6105
代表者中村晃輔
資本金1,000万円
沿  革昭和56年3月荒瀬商店設立
昭和57年3月荒瀬化工工業株式会社法人設立
平成2年9月住宅部材加工部門 株式会社アラセとして分離独立
平成26年9月株式会社紅中の全額出資を受ける
取引銀行りそな銀行河内松原支店・三菱東京UFJ銀行松原支店・近畿大阪銀行松原支店
年間売上高22億円
従業員数34名

取引先一覧

仕入先伊藤忠建材株式会社
住友林業株式会社
双日建材株式会社
株式会社日新
丸紅建材株式会社
三井住商建材株式会社 他
(あいうえお順)
販売先朝日ウッドテック株式会社
永大産業株式会社
住友林業株式会社
積水ハウス株式会社
双日建材株式会社
大建工業株式会社
大和ハウス工業株式会社
住友林業クレスト株式会社
三井ホームコンポーネント株式会社
(あいうえお順)